(DA HANAさんがくれた曲を気に入りすぎて1日5回は聞いています。
毎日この曲で目覚めたいくらい気に入っています。
特に0:30からのヘブンリーさには度肝を抜かれました。
いつかチームはぶでコラボしてみたいと思いました。

そんな曲をBGMに、お返事を書いています。)

ハルくん、 
そして、今回のわたくしのジャスサー(ジャスト30歳)記事にご協力いただいたみなさま、 
ならびに、このブログを読んでくださっているみなさま、 

本当にありがとうございます。

わたし、30歳になりました!

お誕生日トリップ中に読んでしまって、うっかりしっかり泣きました。

「いつの間に用意してたんだ」と。
「こんなに協力してくれた人がいるなんて」と。
「なんでこんなロマンチックなこと起こすのがハルくんなんだ」と。

ハルくん、わたし、すごくラッキーだと思う。
ときどきおかしな男に引っかかったり、
すごい広大な公園でたまたまう○ち踏んだり、
卒業式で転倒したりしてしまうけど、
総じてとっても幸せ者で、幸せすぎてちょっと怖いよ。

だってわたし、ごくごく一般的なつまらないニートなのに、
カリスマブロガーの面々や、
全く存じ上げない方々からお誕生日祝いのお言葉をいただけちゃったんだよ?
そんなニート他に聞いたことないし。

ハルくんと友達で、
交換ブログに誘ってもらって、
面白そうだからオッケー!!って返事をして、
本当によかった!

実は、夏くらいから誕生日の前日までは、
「こんなブログやってなければ、30だ30だって言われずに済んだし、30になることとこんなに向き合わなくてよかったのに!ハルくんのバカ!!!」
とか思ってたけど、続けててよかった!

まだ今は、ただただうれしくてにんまりしてしまうこの気持ちを無理にお片づけしたくないから、
お返事は次回以降にポロンポロンとしていく予定です。
メッセージを寄せてくださった皆さん、
ご存知だとは思いますが、相変わらずのポンコツっぷりで申し訳ございません。
すべてお返事させていただきますので、もう少々お待ちくださいませ!
本当に本当に、ありがとうございます。

最後になりましたが、
こんな記事にも目を通して下さった読者の皆様に、厚く御礼申し上げます。

P.S.
ハルくんが、わたしを喜ばせようと企画したこと以外に、
わたしが密かに喜んでいることがあります。
それは、わたしのエントリー回が奇数になったこと。
「おま、そこかよっ!」って言っているハルくんが目に浮かびます。
そしてまた、にんまりするのです。