ぶっちー、

It's Friday night and I'm writing this alone.

ホカロン事変、面白かった。
相変わらず楽しそうで何よりです。

先週から、アメリカとイギリスから会社の偉い人たちが東京に来てて、
彼らをしゃぶしゃぶに連れてったり、連れてかなかったりしていました。
昨日はマイナス4度の中、早朝からイベントのため渋谷駅から徒歩10分の洒落乙ホテルに駆り出されて死にたくなった。

ところで、この前の記事で書いたインド人の彼、俺の職場で採用されちゃったよ。笑
ほとんど日本語が喋れない上、前職は2週間でやめたらしいけど大丈夫だろうか。
来週から会社に来るらしいから、泉ガーデンのインドカレー屋にでも連れてってあげよう。

話は変わるけど最近、よく音楽を聴いてます。

たぶんApple Musicというサービスのせい(おかげ)なんだけど、暇さえあれば好きな音楽を漁って、
気に入ったものは片っ端からダウンロードして、プレイリスト作って聴いてる。

高校生の頃に放課後、渋谷のTSUTAYA地下2階のCDレンタルフロアに通って、ひたすら視聴してたのを思い出す。笑

当時はCDの試聴コーナーがあって、一度に10枚くらい気になるCDを手に取って並んで、
自分の番が来たら時間が許す限り聴きまくって、気に入ったやつを借りる、というのを毎週やってたのね。
デートの待ち合わせ場所も大体、ここでした。笑

今はベッドでゴロゴロしながらスマホで試聴してワンクリックでダウンロードできる時代で、
それが良いのか悪いのかはわからないけど、テクノロジーのおかげで今、俺は再び音楽を聴くようになったのです。

さて、そんなわけさで今作ってるプレイリストから一曲、ぶっちーにお届けしよう。
90年代に一世を風靡したイギリスのユニット、Underworldから、タイトルは…

King of Snake!!
 

 


遡ること13年前、ICU受験前に新宿のベローチェでスネークマンを見かけては、いつも俺の脳内でこの曲が流れてたんだよね。
見るからに狂気的な彼の雰囲気と、スリリングでアップテンポな曲調がマッチしてて、我ながら気に入っていた組み合わせ。
彼にインスパイアされて"Mr. Snakeman"という無駄にファンキーなオリジナル曲まで作ったことは、ここだけの秘密な。

思い返すとあの頃は、ハヤトと毎日新宿で待ち合わせ時間の3時間後くらいに集合して、
ベローチェに入って勉強前のウォームアップと称してお互いハマってる音楽を聴かせ合い(ハヤトが聴かせてくるプログレはこれまた一曲が長いんだ)
やがてカラオケに行きたくなったらカラオケに行き、ボーリングに行きたくなったらボーリングに行き、
ちょっと疲れたからお茶するかと言ってまたベローチェに入り、そんな日々の中で(確かベローチェで)出会ったぶっちーと今こうして交換ブログして、
来月ハヤトと(また)沖縄行こうぜと話してる俺は、13年前と何も変わってないような、成長してないような気がするよ。

あの頃は楽しかった、本当に。

過去を懐かしむわけじゃないけどさ、あの頃は人生が豊かだったと思う。
愉快な仲間たちがいて、あまり勉強してなかったけど一応、皆の共通の目標があって、
それに向かって頑張ったり頑張らなかったりしながら、毎日楽しく過ごしてたと思う。

いつかハヤトとぶっちーと3人で起業でもしたら、あんな感じになるんだろうか。笑
もりおくんは… まあ、いいか。

ハヤトもそろそろ会計士やめそうだし、俺も身の振り方を考えないと。
今週末は自分サミット、開催します。

では、良い週末を。

2018.01.26
ハル