ぶっちー、

メリークリスますぶち!

先日は撮影会お疲れさまでした。
横浜に行く気力なくなってごめんなさい。笑
次こそは忘年会、、いや、新年会しましょう。

先週、夜中にふと思い立ってさ、
小説のようなエッセイ集のような旅行記のような長文を、iPhoneで書き始めたのね。

1週間、仕事の合間にガーッと書いて今、20000字くらい。

これまでも何か長編的なものを書こうとしたことは山ほどあるんだけど、毎回すぐに挫折して、
俺のiPhoneのメモ帳には断片的なアイデアの死骸みたいものが山のように蓄積されてるんだけど、
今回はいよいよ、形にできそうな気がする!

まあ、まだ書き始めたばかりなんだけどさ、
もし完成したらどうか面倒臭がらずに読んでください。笑

さて、この交換ブログもついに「100」ですね。

「100」に到達したということは即ち、俺たちがこの2年半でお互い50回ずつくらいはお互いに何かを伝えようとした、ということだと思うのね。
それも、誰でも見ることのできるブログという、開かれた場で。

メールのやり取りと交換ブログの違いって何だろう、って考えると、
やっぱりプライベートとパブリックの違い、だと思うのね。
自分の意見とか考えを、居酒屋の個室とかじゃなくてパブリックな空間で発信するというのは、大事なことだと俺は思う。

もちろんぶっちーと飲みに行けば、俺も仕事の愚痴とか言うけどさ笑、
それとは別に、パブリックな場で言いたいこと、っていうのはあるわけで。
たとえ、このブログの読者が七海くらいしかいなかったとしてもね。

交換ブログをやってみて気付いたこと、感じたことは色々あるんだけど(ぶっちーの誤字脱字の多さとか)、
そのひとつは、俺にとって「書く内容は何でもいい」ということ。

何を書くか、よりも、誰に書くか、が俺にとって、圧倒的に重要なんだと思う。
この人に伝えよう、っていう明確なターゲティングがないと、うまく書けない。
そして、本当に伝えたいことというのは、書く内容そのものではなく、
文体というか書き方というか、文章から滲み出るか何か、に現れるんだと思う。

きっとこの交換ブログを読み返すと、俺もぶっちーも2年半の間に文体が結構変化しているのではないかと思うし、
そしてこれからも、少しずつ変化し続けていくのではないかと思うし、
それは意図してできることではなくて、四季が移ろうように自然に変わっていくのではないかと思う。

昔のブログとか読み返すと、たまに消してしまいたくなるときとかもあるけどさ、
それは自分が変化した証だから、過去の恥ずかしい自分を否定するのではなく、
過去もひっくるめて自分を愛したい、そんなことを思いました。

卓球のラリーみたいなこのブログがどこまで続くのか、神のみぞ知るってところだけど、
ぶっちーが拗ねて「もうやだ」ってなるまでは、ラケットを握り続けておく所存です。
ときどき左手に持ち替えたり、バックハンドを試してみたり、スマッシュ失敗して怒られたりしながらね。

泉ガーデンでひとりしゃぶしゃぶを満喫したので、これからオフィスに戻ります。
良いクリスマス、そして良い年末年始をお過ごし下さい。

Best Regards,

2017.12.25
ハル