ぶっちー、

先日はエクストリームランチありがとう。
ハギワラさんもRaduもイイ奴だった!

月曜のアフタヌーンが嘘みたいに、今週は馬車馬の如く働いてます。
エクストリーム労働、ヤバイヤバイ。
正気を取り戻すために定期的に、このブログを開いてひとりで読んでます。

2011年のぶっちーメモ、面白かった。
自律神経の下りが一番興味ある。笑

2011年というと、俺はまだコンサル会社で働いた頃だ。
その頃はなに考えてたんだろう、と思って今ふと当時のブログ開いたら、なかなか面白かった。
とりあえず記事のタイトルだけいくつか羅列するね(恥ずかしいから検索するなよ)。

===========================
「ブランド」とは何なのか
「好き」を仕事にすること
「学」を忘れてはいけない
メジャーリーグの延長戦は囚人のジレンマ
モッズは何故モッズコートを着るのか
赤信号、みんな渡れど渡らない
アスリートがメンタルなんて語るもんじゃない
「携帯メール」にはロマンスがあった
『マネーボール』は魔法ではない
米メディアによるYu Darvish徹底分析
===========================

こんな感じ。
自分のセンスがこの頃からあまり変わってないっていうか、成長してないっていうか、
そんなことを感じました。

変わったな、と思うのは、ブログの文体というか口調。
6年前のブログを見たら、やたら気取った表現が多かった。笑
言葉が色んな洋服を着飾ってようやく言葉になっているような、そんな感じがした。
今はもう少しシンプルに、自分の言いたいことを表現できるようになった気がする。

人間がほんとうに言いたいことは「書かれたこと」じゃなくて「書き方」に出る、と内田樹が何かに書いてたけど、俺もそう思う。
交換ブログはじめてからは、特に。

6年前と今で書いてる内容は大して変わらないけど、一番大きく変わったのは、
ひとりでブログを書いてたのが、ふたりになったことだよね。笑
昔は独り言だったのが、今はお喋りになったって感じ。
だから文体というか口調も変わったんだと思う。

2011年が終わって2012年に入ると間違えてブラック企業に転職して2ヶ月半で辞めて、
しばらくニートした後にアメリカ行ってメジャーリーグの仕事はじめて、
一端の商業ライターに成り下がったところで当時のブログは更新が終わるんたけど、

やばい
what's gonna happen in my life from now on?!
て感じ。

これからも仲良く。

2017.10.27
ハル