ハルくん

月曜はエクストリームランチ、楽しかった。
そのあと夜ご飯することになるとは、あの時は全く予期していなかったです、悪しからず。

家を片付けていたら2011年に自分が使っていた緑色のノートが出てきて、
1ページ目に
===========================
Robert Altoman
・ Mash
・Gambler
・Long Good Bye
・Combat
・今宵フィッツジェラルド劇場で

Jim Jermusch

ヌーベルバーグなら北の橋
===========================

て書いてあって、
自分のセンスがこの頃からあまり変わってないっていうか、成長してないっていうか、
そんなことを感じました。

わたしは当時、絶賛夜間学校生で、
その大半はルミネカードのルミ姉みたいな髪型で、
なぜか詩にハマり、主に谷川俊太郎にハマり、
いつかあなたと訪れた横浜のバーに行き始めた頃で、
初めて訪れたそのバーでおもむろに谷川俊太郎の朗読を始め、
いまだにマスターには「あの頃に比べたら、丸くなった」と笑われる、
暗黒の そして同時に少し誇らしくも思う そんな とんがり時代なのでした。


思い出散策しながらページを進めると、
S社で始めたインターンの頃のメモも出てきて
冒頭でいきなり「Nさん(sex and the cityみたいな服。嫌な感じ)」と書いてあった。

そのさらに半年後くらいに
自律神経
・ビタミンB、C
・カルシウム
→それぞれの体のパーツを意識して深呼吸

って書いてあって、なにやら、お病みになられたご様子でした笑

そのさらに2ヶ月後のメモに「キャンピングカーに関する考察」みたいなものが書いてあって、
6年もキャンイングカーやりたいのかよ、て思って吹き出した。
自分でも忘れてたんだけどね。

そのさらに4ヶ月後に
自分が就職した会社の中で最もブラックで、
まさにabyss!!て感じだった会社を就職先の候補としてメモしているところで
このメモは終わるんだけど、

やばい
what's gonna happen in my life from now on?!
て感じ。

これからも仲良く。

2017.10.26.
ぶち