DSC_5564

はるくん、社畜の森からあけましておめでとう。 

30歳になって、初めて自分の保険証を手に入れました。 
社会人マンセー!

はるくんが京都でまったりしてる頃、
わたし、家から出て2分の250段の階段の頂上から転げ落ちて、
右足捻挫・左膝7センチ擦りむくっていう元旦でした。
May God bless me.
パンツの左膝やぶれて、右足常につま先立ちで初詣まで行ったんだから、
マジでGod, I'm here, I beg your bless!だよ。

あ、そうだ。
おみくじ引いたんだけど、すごいわたしらしいこと書いてあったから、聞いて。

「吉」
 吉って何?何番目?
 いままで大吉しか引いたことなかったから、このへんの順位、わからない。
 まあでも、中吉より下だから、3位より下だよね。
 God, why don't you bless me?

「目上の人のひきたてにより思いがけぬ幸いがあります。
 心を引き立てて奮発して一心につとめなさい。 
 けれどあまり勢いにまかせて心におごり生ずると災あり」

周りに甘えて、そこそこ楽しく生きて、すぐ調子になって足元すくわれるって、
これまでの人生の縮図すぎて笑えないよ?(あなたは、大いに笑ってくれそうだね。)
ていうか、目上の人に責任転嫁しないで?
You Godデショ?blessして?してくれないならさっき投げたお賽銭返して?

いやでも待てよ?今まで目上の人が実質いなかったじゃん?
さすがGod、よく見てらっしゃいました。

あ、そうそう。
ここ2週間は気楽に引き継ぎしていたんだけど、
やっぱり前任者がいる間は、どこか他人事たったの。
でも、ついに前任者が抜けてしまって、
ここからは自分でメディアの方向とかも含めて考えていかなければいけないみたい。

自分の人生さえどこか他人事なのに、
弊社メディアにそんなスタンスでコミットしなきゃいけないなんて、
全くもって想像してなかった。

でも、今のところ人生の中の "社会人イベント" を概ね楽しんでる。
「目上の人のはからい」次第で、続くかもしれないし、やめるかもしれないけど。
神のみぞ知るってところ。


2016.01.19
ぶっちー