DSC_5363
はるくん、こんばんは。
満を持してのgreatfuldays、笑わせていただきました。
そして、生まれて初めてこの曲をきちんと聞いたわ。
いい曲だね。
Dragon Ashってさ、わたしたちが中学高校の頃に全盛期だったじゃない?
(まあハルくんがその時代の曲ばかりセレクトしてることにそろそろ音楽音痴のわたしでさえ気づくけど。)
わたし、中高はマジで暗黒時代でさ。暗中模索エブリデイ。五里霧中フォーエバー。
なんか大人しそうで、「パパとママが好きそう」っていう理由で選んじゃったの。
ミーハーな自分とミーハーになり切れない自分の狭間で、
「○○ごっこ」と「バッカみたい」の繰り返しだよ。
12歳から発病してました。
デビュー戦は<いい子ごっこ>といったところかな。
あ、それなら3歳くらいからやってるわ。
大人の期待する<いい子>を演じて、子どもであること利用して、大人たちを翻弄していたわ。

記憶にある最古の「バッカみたい」は、
パパの部下のOLさんに
「彩子ちゃんは、家族の中で誰が一番好きー?」って聞かれたとき。

それまでも
「ママが美人でいいねー」

「ますぶちさん(パパ)にそっくりですねー♡」
ていう会話のハザマでだいぶ悶々としてたんだど、
「家族の中で誰が一番好き?」

心の中で「あーあ」って盛大なため息をついたよ。
でも当時はまだ今ほど軽やかじゃなかったし、社交性スイッチのオフり方もマスターしてなくて。
わたしの返事、
「うーん、みんな好き。でも、一番かー。パパかな♡」でした。







話を戻すけど、そんな選び方で入った学校だったんだけど、
まあ中は①見た目も派手で声もでかい怖い層 ②成績優秀で高貴な層 ③バラエティ班 のまあだいたいこの3つに別れるわけ。
で、①のギャルの子で降矢ケンジのファンだった子になんか嫌われてて、
クラスも違うのに「まっさんはDragon Ashとか聞かないで!」と言われてから怖くてDragon Ash聞いたことなかったけど、今回初めて聞いたよっていうお話。



アラサー交換ブログ史上最速の返事might be here.

P.S. 内定が出ました。1月から正社員です。何週間続くかな。