DSC_9770 のコピー

ぶっちー

質問から回答までの2週間という沈黙期間がリアルで笑った。
ビバ・アラサー。

で、ぶっちーが書いてくれた話だけど、 

わたし、誕生日だからっていうのはあまり関係なくて、
欲しいのは、好きな人にちやほやされることだけで、
それは別に誕生日じゃなくてもいつでもそうなのかもしれない。 

どんだけモラトリアム全開やねん。
明日から誕生日までひとりでインドにでも行ってこいねん。
ガンジス川でトライアスロンでもやって根性鍛え直してこいねん。
 
まあ冗談はさて置き、
ぶっちーって素直でいいよな。

「欲しいのは、好きな人にちやほやされることだけ」とか、どんだけ素直なんだよ。
ルミネの広告コピーに採用されていいレベルの純情乙女フレーズだろ。
壊れるほど愛しても1/3も伝わらない純情な感情だろ。
全く、その素直さが俺は羨ましいよ。 





みんなもっと、ぶっちーみたいに素直に「ちやほやされたい」って言えばいいのにな。

今の日本って、みんながそれらしい屁理屈を振りかざして、
それらしい建前とそれらしい建前を大真面目にぶつけ合って、
その結果として2500億円かけて新スタジアム作ることになるような世の中だけど、
みんな結局、好きな人にちやほやされたいだけなんだと俺は思うよ。
もちろん、俺も含めてね。

でも、そんなタテマエ・ジャパンな世の中で、
ぶっちーみたいに「ちやほやされたい」って素直に宣言して、
実際ちやほやされるというのは、持って生まれた才能なのかもな。

犬って、しっぽ振るだけで可愛がられるじゃん?
でも、犬として可愛がられて生きるためには、犬として生まれなければならない。
ほら、俺みたいな黒い野良猫がしっぽ振ってても全然可愛くないじゃん。
そんな感じ。

もちろん、犬には犬なりの葛藤があるかもしれないと思うよ。
本当は猫に生まれたかったんだけどなー、みたいな。
同じ犬でも、田園調布のプードルとインドの野良犬は全然違うだろうしね。
「インドの野良犬ライフ、めちゃハードモードやねん。何でやねん」とか、
逆に「こんなイージーモードな犬ライフ飽きたねん。ワイもインド行きたいねん」とか。
結局、隣の芝生は青いというか隣のインドは赤いというか、そんな感じね。

ぶっちー、やっぱりインド行ってきたら?

2015.07.15
ハル